>レポート>外壁塗装を行なうケース【実施して得られるメリット】

外壁塗装を行なうケース【実施して得られるメリット】

工具

家が建設されている場所は地域によって気候が異なります。そのため外壁塗装を業者に頼むきっかけも人それぞれなのです。どんな場合に塗装を頼むのか、家を持っているなら確認しておくべきです。

みんなの声

外壁が古くなってきたなと感じたので。

自分の家はもう100年以上も前に建てた古い家なのです。そのため、外壁が古くなってきたなと感じたので外壁塗装を依頼することにしました。板橋区に外壁塗装をやっている業者があったので、そこで見積もりを取ったら、予算内で出来そうでした。業者さんはいろんなアイデアを提案してくれて、とても助かりましたね。外壁塗装なんて全くの素人だから、何が良いのかなんて分かりませんから。最近の塗装は技術の進歩で結構強い塗装が出来るみたいです。ホームセンターで買えるような一般的なものではなくて、プロ仕様のものを使ってもらえました。やっぱり仕上がりも素人がやったものとは大違いで見栄えが素晴らしいですよ。今回は依頼して大正解でしたね。
(50代・男性)

断熱性のある施工をしてもらいたかったのでお願いしました。

マイホームをメンテナンスすることに興味があったのです。防水工事や外壁塗装などしないといけないメンテナンスはやっておこうと考えていました。特に、外壁塗装は断熱性がある施工をしてもらいたかったからお願いしました。寒い地域に住んでいて、冬には毎年雪が積もります。暖房はこたつと暖房をダブルで使わないと間に合いませんよ。でも、断熱効果がある塗装をすればこたつだけでも大丈夫かもしれないと考えたのです。施工は板橋区の外壁塗装専門店に依頼することにしました。地域密着型のお店で以前も親戚がお世話になっていたので、信頼しているお店です。施工をしてもらって、初めての冬を迎えましたが、断熱のおかげで暖かかったですよ。
(40代・男性)